スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

このエントリーをはてなブックマークに追加


各タグの記事

loading...

2012年 09月 11日

1998年より~SG第17回オールスターオートレース

今回は1998年に山陽で行われましたSGオールスターオートレース、90年代後半といえば高橋貢ですね。

SG第17回オールスターオートレース 優勝戦 (山陽 11R 5100m)
    ハンデ 所属  
福田 裕二 10 船橋  
浦田 信輔 10 飯塚  
岡松 忠 10 山陽  
小林 啓二 10 山陽  
岩田 行雄 10 船橋  
高橋 貢 10 伊勢崎  
番田 隆弘 0 山陽  
秋田 敬吾 0 山陽  


山陽開催ということもあり、エースの小林啓二をはじめ4人の地元選手が優勝戦に進んでいます。


そして船橋から直線が強烈な速さの岩田、速攻が持ち味です。



一番アウトに位置するのは高橋貢、
前年にSG初優勝を決め賞金王に。まさに実力が突出していたこの時、魅せるのに十分な舞台です。


前回覇者でもある高橋は、このレースでどこまでの強さを見せてくれるのかに注目!



スポンサーサイト


web拍手 by FC2

このエントリーをはてなブックマークに追加


各タグの記事

loading...

2012年 08月 07日

1999年より~飯塚一般開催

今回は1999年に飯塚にて行われた一般開催から、2級車の走りを見ていただきます。

西スポ杯 選抜戦 (飯塚 11R 3100m)
    ハンデ 所属  
塚越 浩之 20 伊勢崎  
別府 敬剛 20 飯塚  
永冨 高志 30 飯塚  
松本 義勝 10 飯塚  
二田水潤太郎 10 飯塚  
竹中 修二 0 飯塚  
木村 武之 0 浜松  
久角 徹 0 飯塚  


現在、31期の2級車の走りが大きく話題になっています。
青山周平が史上最高の新人といわれ、2級車としてすごいスピードをみせています。他31期全体もレベル高く、ハイスピード選手も多いです。


31期がこう言われるまで、オートファンには強烈に記憶がある新人達がいると思います。

26期の久角徹、木村武之、篠原睦などの2級車時代。

「アケアケ」
大外を全速で開けて周る、この言葉もこの期を表す言葉としてよく使われ大胆な高速戦の流れを作りました。


26期を引っぱる2人。
“最強の新人”久角と、常にそのライバルで快速な木村。その飯塚の一般開催でのバトルです。


やはりすごかったこの2人、映像は古いですが走りを見るといつまでたっても色褪せないですねこの興奮は。





web拍手 by FC2

このエントリーをはてなブックマークに追加


各タグの記事

loading...

2012年 07月 15日

2007年より~GIIグランプリ優勝戦

過去このレースは興奮した!というレースを特集として毎度ピックアップして紹介したいと思います。

今回は2007年に行われました、オートレース情報ライブ杯GIIグランプリ優勝戦を紹介したいと思います。

舞台は伊勢崎。
飯塚勢が躍動し、 5人が優出。東日本勢が佐藤と早船の2人、地元選手不在の優勝戦となりました。


2007年1月21日 伊勢崎 12R優勝戦

        ハンデ    試走     所属
① 重富 大輔   10     3.30     飯塚
② 佐藤 裕二   10     3.29     川口
③ 早船 歩    10     3.30     船橋
④ 荒尾 聡    10     3.30     飯塚
⑤ 有吉 辰也   10     3.29     飯塚
⑥ 浦田 信輔   10     3.28     飯塚
⑦ 小関 勝治    0      3.33     山陽
⑧ 岩見 貴史    0      3.31     飯塚


最強軍団と呼ばれる飯塚勢、それに立ち向かえるか東日本勢。

オート界屈指の速攻選手、佐藤裕二。

飯塚のスター有吉、荒尾。
ポテンシャル高い重富。そして優勝なるか、常勝浦田信輔。

非常に熱いレースでした、これぞオートレース!鳥肌が立つような際どいせめぎ合いから、最後の最後に決着をみます。
オートに少しでも興味をもっている人、ぜひ見てください。






web拍手 by FC2

このエントリーをはてなブックマークに追加


各タグの記事

loading...
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。